トップ / 通販クーリングオフでの返品の時

通販クーリングオフでの返品の時

通販のクーリングオフ

通販でも返品可能ですので安心

通販でありがちな届いたものが思ったものと全く異なっていたという場合でも、1週間以内ならクーリングオフで返品可能です。こういった法律によって消費者は安心して買い物ができるようになりました。気を付けることは、期限内に返品するということです。期限が過ぎてしまえば、届いたものがいくら気に入らない場合でも返品できなくなります。服や靴などはサービス向上で返品なども簡単なショップが増えましたが、在宅業務や投資などの情報商材を通販で購入した場合などに、資料内容がよく分からないままにしておくとクーリングオフ期限を過ぎてしまいますので注意が必要です。

返品可能な場合の法律義務

消費者が通販業者から商品を購入した場合、基本的には、法律上のクーリングオフをすることができません。ただし、例外的に、販売者たる業者が返品可能と定めている場合があります。このような場合には、その例外的な定めにしたがって、商品を返品し代金を返金してもらうことができます。さらに、通販業者には、クーリングオフを受ける義務が法律上定められていませんが、以下の場合には、返品を受け付けなければならないとされています。その場合とは、業者側が返品事項に関する記載を怠っていた場合です。つまり、業者側が返品が不可であることを明示していない場合には、業者は法律上、消費者からの返品を受け入れなければならないとされています。

↑PAGE TOP